暴風警報発令時(台風時)・特別警報発令時の対応

  • 次のような警報が発令された場合、生徒のみなさんは下記のとおりに対応してください。
  • 予報内容:暴風警報または特別警報
  • 予報区域:沖縄本島地方または本島中南部

1 登校前の対応

  • 2018年9月11日改定
  1. 前日午後11時までに警報が解除されない場合:早朝講座休講
  2. 午前5時までに警報が解除されない場合:午前中休校
  3. 正午までに警報が解除されない場合:午後休校。正午前に解除された場合は、午後から授業または考査となります。
  4. 警報が解除されたからといっても、ときおりの強風が吹いたり、大雨になることがあります。解除後の登校は、十分気をつけて下さい。

2 在校中の対応

  • 登校後、校時中または放課後に警報が発令された場合
  1. 学級担任の指示あるいは校内放送の指示に従ってください。
  2. 警報発令後はしだいに風雨が強くなってきます。すみやかに下校してください。
  3. 下校の際は保護者へ連絡し、細心の注意を払って帰宅してください。

3 寮生の対応

  1. あらかじめ警報が発令されると予想される場合、閉寮となります。
  2. 寮が停電した場合、食事の提供ができません。保護者宅または保証人宅への避難をお願いします。
  3. 在寮時に警報が発令された場合は、本校職員の防災・避難指示等に従ってください。

4 その他

  1. 情報収集はテレビ・ラジオ等を使って各自で行ってください。
  2. 休校・登校の確認の電話を学校へかけないでください。
  3. 休校で考査等が実施できなかった場合、基本的に順延となります。
  4. 長期休業などを利用し補充授業を行う場合があります。